2012-08-22

講習連動 ― 在庫管理テンプレート『FMEasy在庫R1.0』をリリース

 FileMaker Pro 12 による在庫管理テンプレート「FMEasy在庫 R1.0(フリー版/開発版)」を8月1日に公開しました。 本製品は当社の「在庫管理システム作成講習」でサンプルアプリ(お手本)として使用していたものをチューナップしたものです。本製品の「フリー版」(無料)は講習の受講を検討中のお客様に、講習でどのような在庫管理アプリを作成するのか(*1)を、予めご確認頂くことを主目的としています。 「開発版」(有償)は製品のカスタマイズを行うことができ、「フリー版」からのアップグレードが可能です。

『FMEasy在庫R1.0』のサイトへ
『FMEasy在庫』機能紹介動画へ

*1
講習は8時間(2日×4時間)と限られているため、「FMEasy在庫 R1.0」の基幹部分のみを作成します。受講者の方は「FMEasy在庫 R1.0(開発版)」を1ライセンス取得頂けますので、講習で作成し切れなかった部分については、講習後にこれを十分分析し、ご自分のものとしてください。



【製品概要】
  • 商品、入庫伝票、出庫伝票を登録し、簡単に在庫数を把握 
  • ユーザの日付指定により、その日付時点の在庫数を算出 
  • 出庫伝票・請求書・納品書、入庫伝票の印刷 
  • 分離モデルにより、システム更新時の作業を簡略化し、ダウンタイムを最小に 
  • ランライム化してあるため、運用については他のアプリケーションが不要 
  • Windows/Macintosh 対応 
  • マルチユーザによる同時利用可(但し、PC1台毎にFileMaker Pro 12 ライセンス要)



【講習連動と開発支援】

 FileMaker による在庫管理システムを自社で開発したいとお考えの企業向けに、本製品に連動した在庫管理システム作成講習を行っています。 講習では本製品を手本とし、受講者の皆さんに在庫管理システムを作成して頂きます。さらに本製品(R1.0)の仕様を超えて、処理速度の向上とデータの信頼性保持に欠かせない月締処理とデータ更新防止制御についても実装していきます。「自社開発を計画しているが、その経験・実績が不足している」、「現在開発中だが、行き詰っている」というお客様に、本講習が開発成功への道標となるよう、開発に熟練した講師が講習を担当いたします。 開発に関する質問についても、講師の知見の限り回答させて頂きます。
 
  さらに当社では講習の枠を超え、設計・開発・運用支援(VPNなどのネットワーク、UTMなどによるセキュリティシステムを含む)のサービスも提供可能ですので、ご要望などあればご遠慮なくお問い合わせください(担当:土屋)。

  尚、在庫管理講習の受講者は、特典として「FMEasy在庫R1.0(開発版)」を1ライセンス、無料で取得頂けます。



【関連リンク】