2017-01-23

Google サイト(Google Sites)をバックアップする方法

 Google サイトを使っていらっしゃる方は、サイトのバックアップをどうするか悩むところかと思います。

google-sites-liberation で公開されているツールは動かない


  ツールの最新版は、2011/04/27 で google-sites-liberation-1.0.4.jar  の公開が終わっています。

google-sites-liberation で公開されているツールの一覧

  しかしながら、google-sites-liberation-1.0.4.jar を実行すると、以下の認証エラーが出ます。

google-sites-liberation-1.0.4.jar を実行すると表示される認証エラー

GitHub からツールの最新版をダウンロードしてバックアップする


  google-sites-liberation - issue #107 (ソースは英語)を確認すると、https://github.com/sih4sing5hong5/google-sites-liberation の方で開発が続行しているので、そちらを確認します。


 操作手順は次のとおりです。

 1. Google Sites Import/Export Tool のセクションからツールをダウンロードします。
 最新バージョンは 1.0.6 です(2017/01/23 現在)。

Google Sites Import/Export Tool のダウンロード

 2. google-sites-liberation-1.0.6-jar-with-dependencies.jar がダウンロードされますので、ダブルクリックで実行します。
 実行にあたっては事前に Java をインストールしておく必要があります。

 
Google Sites Import/Exportツール


 3. 必要事項を入力してから、“Get a token from browser” をクリックします。
 すると、google がユーザ許可を求めるページが表示されますので、“許可”ボタンをクリックします。
 ※事前に Google アカウントにログインしておく必要があります。


google-sites-liberation のアクセスを許可する

 4. トークンが発行されますので、クリップボードにコピーします。

表示されたトークンをクリップボードにコピー

 5. コピーしたトークンをツールに貼りつけてから、“Export from Sites” をクリックすると、バックアップが始まります。


 ※当然のことながら、トークンには有効期限があります。トークンが無効になった場合は、“Get a token from brower”をクリックすることによって、トークンを取得しなおしてください。

 6. Export Complete が表示されたらバックアップ完了です。



 その他のバックアップツールとして、弊社では WinHTTTrack を使用していますが、このツールの使い方については、また機会をあらためてご紹介したいと思います。







0 件のコメント: