2012-06-05

『売上猫くん on MySQL』開発日記 - 番外24 - MySQL 5.5は使用できるのか?

FileMakerとMySQL 5.0/5.1で開発してきた人へ:

『売上猫くん on MySQL R5.0β』は、FileMaker 11(FM11)/MySQL 5.1で開発した。 そのDBダンプをMySQL5.5上 にリストアして、FM11フロントエンド(NekoApp.fp7)からアクセスしようとすると、以下のような状況となり、アクセスできない。



このNekoApp.fp7をFileMaker 12(FM12)でNekoApp.fmp12に変換し、MySQL5.5にアクセスするとどうか?



と、さらに悲惨なこととなる。


NekoApp.fp7のリレーションシップ画面を開いてみると、下図のように一見すると正しくテーブルは認識されているようだが、TOをダブルクリックしてみるとTOとテーブルのリンクが消失していて、テーブルを指定し直す必要がある。


また、その指定し直しの過程でリレーションシップが飛んでしまったりもする。 TOとリレーションシップをすべて再設定・確認するだけども大変な作業になるし、検証作業も含めると… 膨大な作業になる。


注:
  • 使用しているODBCのバージョンは、5.1.11。 
  • FM社が公式サポートするMySQLは現時点でMy SQL 5.1 Community Editionのみ。
  • MySQL5.1を介さず、最初からFM11/12とMySQL5.5でリレーションシップ(TO)を作成しておけば、とりあえずは動作するようである(要検証)。

2 件のコメント:

Yasuoogle さんのコメント...

この記事とは関係ないですが、先日Win2008載せ替え時にMySQLにアクセスできなくなり、はまりました。(この記事の画像同様、FMがエラーで終了してしまう。。)で、それまで使っていたODBCのバージョンが5.1.10xだったのが5.1.11になっていて、それをMySQLのアーカイブサイトから古いドライバを探し出し、ダウングレードしたら、無事アクセス出来たということがありました。。

MySQL5.5の問題はまた別かもしれませんが、ODBCのマイナーバージョンが、アクセスに悪影響を起こすということもあるみたいです。

どうもMySQLの最新環境にFMのESS接続はすぐには追いついていない感じですね。。

Naoki Tsuchiya さんのコメント...

こめんと、有り難うございます。

> ODBCのマイナーバージョンが、アクセスに悪影響を起こすということもあるみたいです。

折角バージョンアップしたのに、それが障害の原因になる、のは泣けますね。


> どうもMySQLの最新環境にFMのESS接続はすぐには追いついていない感じですね。。

ですね。今回のVer12はMySQL5.5も公式サポートしてないし、ESS関連のアップグレードもほとんどないので、かなり残念。 かろうじて、force-commit とExecuteSQL関数(←個人的にはこれにちょっと期待)がある位ですね。